会社案内

HOME

代表挨拶

弊社ホームページをご覧頂きまして、まことにありがとうございます。この度、弊社設立に当たりまして不動産業界に会社員時代を含めて15年、小売物販事業に個人事業として3年の経験を経て、株式会社ヨシオカ恒久を設立させて頂く運びとなりました。社名におきましては、法人設立までに至る過程におきまして、お世話になった方のお名前や会社名の一部を使わせて頂き、命名致しました。

社名にございます『恒久』という言葉を国語辞典で調べてみますと、『物事の状態が不変であることを意味する語』『ある状態が永く変わらないこと』と明記されており、四字熟語でも『恒久不変』という永続的に変化をしない意味で使われているようです。

又、『恒久』の反対語の意味として「過渡的」「暫定的」「一時的」等が有り「その状態にはいずれ変化や変更があるもの」としたうえでの反対語と捉えるとわかりやすいでしょう。という文献も見受けられます。

では上記の文献も参考にした上で、この『恒久』という言葉を、現代社会における『企業の成長』という観点で考えた場合にはどうでしょうか?歴史や伝統のある老舗企業が、長期間に渡って不変の業務やサービスを続けているという意味合いで捉えても良いかと思いますが、現代社会におきましては、企業の売上、利益共に安定的に成長した状態が続く企業を『恒久的な企業』と捉えても良いのではないかと弊社は考えます。

では現代社会において、弊社の考える『恒久的な企業』を目指すには

  • 歴史や伝統のある老舗企業
  • 歴史のある不変的な業務内容が長期間続く企業
この2点が、近年におきましては必ずしも企業の成長には繋がらないのではないでしょうか?

近年の世界的ウイルスの流行や顧客ニーズの著しい変化等、誰もが予想だにしない変化のスピードの激しい時代においては、むしろこの2点は企業の成長の妨げになる事も十分に考えられる時代ではないかと思います。

そこで弊社におきましては

  1. 少数精鋭による小規模での業務及びIT活用によるコストパフォーマンスの向上
  2. 時代のニーズに沿った形でのフレキシブルな業務内容の進化又は変化

この2つの指針を旨に、お客様へのより良いサービスの提供を目指す事で、安定的な企業の成長、すなわち弊社の考える『恒久的な企業』に繋がると確信しております。

弊社はこの2つの指針を念頭に『恒久』企業を目指します。

代表取締役社長 中西 宗彦

会社概要

社名 株式会社ヨシオカ恒久 (カブシキガイシャ ヨシオカコウキュウ)
代表者 中西 宗彦
所在地 〒811-2233
福岡県糟屋郡志免町別府北1丁目2-33
ホッツビル参番館105号 MAP
TEL 092-629-6566
FAX 092-510-7375
設立 令和3年5月19日
資本金 500万円
事業内容 ・不動産コンサルティング事業
・小売販売事業
登録許可 古物商許可証 第901022110092号
主要取引先 株式会社ヒューマンエステート
株式会社オルタライフ
みらいと税理士法人
MSアセット合同会社
保有資格 宅地建物取引士
マンション管理士
2級ファイナンシャルプランニング技能士
株式会社ヨシオカ恒久

〒811-2233
福岡県糟屋郡志免町別府北1丁目2-33
ホッツビル参番館105号 MAP

TEL:092-629-6566 
 FAX:092-510-7375

[営業時間] 10:00~19:00 
[代表番号お問い合わせ時間]
月~土 10:00~19:00(日/祝休日) 
[定休日] 日曜・祝日

お問い合わせ